9月5日(火)人権擁護委員さん3名が来校して4年生を対象に人権教室がありました。内容は,始めに「世界をしあわせに」という人権イメージソングを歌いました。次に紙芝居「ずっと ともだちでいたいから」を見た後,感想や友達にどのように接すればよいか話し合いをしました。いじめはしない,友達には思いやりの気持ちをもって接することの大切さなどについて,子供たちは真剣に考えていました。最後に「種をまこう」という詩を聞かせていただきました。
子供たちに,このような機会を作っていただいた関係機関の皆さんに感謝申し上げます。