5月30日は、遠刈田小学校の開校記念日です。今年で開校144年になりました。今まで、本校の教育活動に対しましてご協力、ご支援をいただきました皆様に感謝申し上げますとともに、これからもよろしくお願いいたします。

  
 遠刈田小学校の歴史                   
明治
06.09 宮小学校(遠刈田は昔 宮村)の分教場として創立     144年前
     刈田峰神社の社務所を校舎に充てる
23.07 現住所に校舎移転    127年前
大正
12.04 独立して遠刈田尋常高等小学校と称する
        第1回卒業式挙行(5年生の児童の曾祖父が,卒業証書の第1号だったそうです)
昭和
16.04 遠刈田国民学校と改称
22.04 遠刈田小学校と改称 70年前
28.05 校歌制定 64年前       
36.03 新校舎完成 56年前
39.06 完全給食実施 53年前
42.09 鼓笛隊活動開始 エコーランド完成 50年前
43.02 体育館竣工 49年前       
54.04 プール竣工
56.03 特別教室校舎 
 
 当日,校長が出張のため1日早く開校記念についての話を子供たちにしました。子供たちに遠刈田小学校の歴史と,今までに5208名もの卒業生がいることを話した後、「これからの、歴史を作っていくのは、みなさんです。遠刈田小学校の長い歴史と伝統に恥ずかしくないように、「よりよい自分を目指して」頑張っていきましょう。」と話をしました。